公益財団法人せたがや文化財団
 
公益財団法人せたがや文化財団

世田谷区における質の高い文化・芸術の展開と、区民の自主的な文化創造活動の支援を目的として設立されました。生活デザイン、舞台、音楽、美術、文学の5分野で、それぞれの専門性を生かしながら、充実した文化芸術活動の提供・支援を行っています。


  世田谷美術館

自然豊かな砧公園の一角にある美術館です。“芸術とは何か”という根源的なテーマのもと、年間を通じ様々な展覧会やプログラム、イベントなどを企画し、芸術との出会いの場を提供しています。
                                
>> 世田谷美術館 友の会
 
            ©宮本和義

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館


茅葺屋根の民家を描き続けた画家・向井潤吉のアトリエ兼住宅を改装し建てられた美術館です。館内は古民家の部材が使われ、落ち着いた雰囲気の中で作品を鑑賞できます。


            ©宮本和義

世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館


昭和洋画壇を牽引した宮本三郎が、長きにわたり制作の拠点とした地に建てられた美術館です。講義室を備え、様々な創作活動や講座も開催しています。


   本館・3分館めぐりマップ

   世田谷美術館と3つの分館を結ぶ、主な交通手段を紹介しています。




世田谷文学館


『文学』を軸に、マンガ・映画・美術・デザイン・音楽などジャンル横断的に特色ある事業を行っています。また、ライブラリー「ほんとわ」では、区ゆかりの文学紹介のみならず、各分野のプロや作家がセレクトする選書コーナー等で、幅広い世代にむけて“書物との出会いの場”を提供しています。


生活工房


日常の暮らしの中にあるモノだけでなく様々な事柄に着目し、 デザイン・文化・環境といった視点からアプローチして多様なプログラムを展開しています。
展覧会やワークショップ、セミナーなどを通じて、子どもから大人まであらゆる世代の皆さんに新たな発見ができるような創造的なプログラムを提案しています。


世田谷パブリックシアター/シアタートラム


現代演劇と舞踊を中心とする専門的な作品創造・上演活動と、市民の自由な創作や参加体験活動を通し、新しい舞台芸術の可能性を探る劇場です。2002年より狂言師・野村萬斎が芸術監督を務めています。


 
音楽事業部「せたおん」


作曲家・池辺晋一郎音楽監督のもと、地域で音楽を身近に親しんでいただくため、様々な事業を展開しています。主に区立施設(世田谷区民会館、成城ホールなど)を使用して、活動しています。